んだからさ、


ロックミュージシャンは昔っからLove&Peaceって訴えてきたわけ。


庶民はいつも小さな揉め事に精一杯で、
侵略や宗教思想の違い、ナショナリズムなんて興味なくて。

どちらかといえば巻き込まれたくなくて。
って言うかそんな余裕すらない。


恋人
自分の家族
仕事場の仲間たちの悲鳴聞くのに精一杯なんだよ。


そんな日々にテロの襲撃
揚げ句の原子爆弾。


国家レベルのエゴやひらめき程度のわがままで、
瞬きにもかなわない早さで10万人以上の魂が消えた。

俺たち庶民はもっとニッチな悩みと毎日バチバチ闘ってるのに、

ふざけるな!!

だよ。

正直。



アメリカの大統領か世界の指揮者かなんか知らないけれど、
今日は立派だったなぁと思った。


大統領専用ジェット機に乗って、
専用ヘリも2機
めっちゃ分厚い防弾車も何台?

とにかく、すごいコストと計画立てて


難しい台本を淡々と読みながらも


愛を伝えにきたあの人はすごいと思う。



変化が必要なんだよ。


変化を恐れてはいけない。



大阪の機械臭い小さな町で俺が今日感じたことと

唯一の被爆国、日本から世界にでっかい愛のメッセージを語ったあんたと


規模は違えど、
想いは同じだ。


議題は全く違えど、
解決すべき悩みは同じだ。



何度かうるっときたんだ。
詳しいことなんか何も知らないくせに。




きっとあの人は、



ロックが大好きなんだろうなぁ。







スポンサーサイト