肺は左が二つ
右が三つにわかれてるんやなぁ。

知らなかったけど…


ずっと閉まっていた立ち飲み屋、久しぶりに行った。
ママが肺癌やったらしくて、左の肺の半分を切除していたとのこと。

無事で良かったなぁ。

酔ってくだまいた客には遠慮なく
『もう帰って!二度と来んといて!』
ととてつもない迫力で追い出してきたママ。

少し優しい雰囲気になったかな…
いつも飲みに来ているママの旦那さんにもぺろっとお尻触られて(笑)


久しぶりに来たのになぁ…

旦那さん、ママが好きでずっと通いつめて口説いたの。
俺は知ってる。


結婚してこれからってときに…
大変やったやろけど、
変わらない和やかな雰囲気はとっても良かった。



生きているということは、
何よりも
どんな憧れよりも
どんな奇跡よりも素晴らしい。


雑多で機械の匂い溢れる零細企業の街で、
あくせく働く自分がどんなにちっぽけに感じても
生きているだけで素晴らしいんだって。

ってなもんだって!



なごみ


そうそう、
そのささやかな小一時間

おっちゃんにぃちゃんおじいちゃん

サラリーマンおばちゃんおねぇちゃん

笑顔が溢れてるその店が



変わらず大好きだな(^^)
スポンサーサイト