63歳、

人生の大先輩の淡い恋の話を聞く。


劇的でもあり、
よくあるハナシであり。

自分にも記憶にあるかもな演歌的ラブストーリーに迷わずうるっとしたりしながら、

まるで親友のように話している目の前の大先輩。



素敵やなぁって思う。




あんな63歳になりたいなぁと思ったり、

なるだろうなぁと若干ため息出たり(笑)




イチローと同じ手相をもつその大先輩に

ま、またひとつ…ハッピーな時間をいただきました。



二件目、ラーメン食べに行こって(^^;)


無敵すぎー!
スポンサーサイト