ねぇフィフス 君が選んだ未来は
陽のあたる場所へ向かう 新しく描いたストーリーなんだろう

だからフィフス 涙を拭いて
希望に満ちた瞳を 僕にちゃんと見せておくれよ

全て失っても やり直したいって思いがあんだろ
見慣れた景色に 鍵をかけて ほら飛び出せフィフス

本当言うとさ ふたつの気持ちが
ポケットの中にあるから 戸惑ってないって言えば嘘になるけど

それでもフィフス 君が決めた旅立ちさ
震える後ろ姿をちっちゃくなるまで見守るから

振り返ったら 離せなくなってしまうよ
いつもみたいにさ 軽く手を振って歩き出せよ ほら

手に入れたダイヤモンド 遠くに 力いっぱい投げて捨てた
どこまでも続く虹色の世界 目指して歩き出せフィフス

振り返ったら 抱きしめたくなってしまうよ
空を見上げてさ 鼻歌でも口ずさめよ ほら

旅立ちを決めたあの日の横顔 綺麗だなって眺めてたんだ
さようなら 僕を照らした太陽 ずっとずっと輝いてフィフス
風を切って羽ばたけフィフス

いつか 吹田のどこかで
また僕らが集える ライブハウスになって帰ってきてね
今は寂しくなるけれど...ほら描いた夢はすぐそこだ
スポンサーサイト