車でブーンと

中華料理屋さんの前を通ると、
餃子のビジュアルとともに
必ず口の中に甦ってくる味がある。

表現出来ない歯がゆさがなんとも言えないけど、
焼きそばや野菜炒めを食べたときのあの舌に残る感じ。

家で作って食べてもないあの味覚をそそる風味。
あれ、何なんだ~!
辛さでも甘さでも苦さでもしょっぱさでもないアレ。

高級店だけではなく、某どこにでもあるフランチャイズ店でも充分感じられるあの味…

まさに宇宙(笑)


という訳で、
中華料理屋さんを見たときは
まるでパブロフの犬の如く
ヨダレが溢れているマナブであった。

と同時に、流れるBGMはいつも
デヴィッドボウイのLet's dance(笑)

スポンサーサイト