何があっても

今が原点。

絶対値は過去と未来の劇的なシチュエーション
幸せの記録だとしても、


今が、
今こそが
見つめるべき

バランスを保つべき瞬間だと

信じるべき瞬間だと


思う。
スポンサーサイト