君は、
いつでもどこでも

ぴ~っかぴかに輝いてるんだぜ!



君の輝きが

近くにいる誰かを輝かせるんだよ。


あくびと一緒で、
何だかうつるみたい。



君の笑顔が

そばにいる誰かをハッピーな気持ちにさせる。



君の思いやりが

今日出会った誰かの心をウキウキさせるんだ。




なんとなくうんうんって頷けるでしょ?




だから君は生きる。

俺も生きてる。





ひとりぼっち。。。



さみしさって遠回りの道


悲しみってトンネル


光を照らしてくれるのは、
きっと近くにいる仲間っていうおせっかいなヤツらなのかもしれない。
たまには面倒くさいよな~!

だけどもヤツの自燃的なエネルギーが
不思議とうつるんだよなぁ。




辛くて我慢できない長い夜も・・・
やっぱりあるかもしれない。

そんな時は、大好きなクッキーをいつもより1枚多く食べてみたり


朝早く聞こえる鳥の鳴き声に慰められたり。



小さなシアワセを
逃さない君でいて欲しい。


逃さない俺でいるから。





もう一度言う。

誰に何て言われても、



君はぴ~っかぴかに輝いている!



俺が知ってる。



迷っても
戸惑っても


愛する明日を目指して
ハッピーな未来を目指して


いざ、突き進め~~~~~~~~~~っ(^0^v




俺も突き進むぜ~~~~~~~!














スポンサーサイト