長年、お世話になっていたライブハウスの年内閉店が決まったみたいで。。。

う~ん、切ない。


来年からどこでイベントやろうかなぁなんて具体的な悩みもありつつ、
京都のアングラロックを支えてきた老舗だけに、悲しんでるバンドマンも多いやろなぁ。

また、再開に向けて頑張って欲しいと願うばかり。


形あるもの終わりあるもの。。。
そんな摂理は理解しているつもりでもやっぱり、

ずっとそのままでいて欲しい。
なんて思うよね~!

サヨナラの涙の向こうに何かがある!
そう信じて俺たちバンドマンは、
歌うべし!


ガンバレ!
頑張ろうぜ!

京都のバンドマンたちよ!



スポンサーサイト